さかもとあかりの里2023

今年も勝浦町坂本の伝統的な秋祭りの開催が決定しました。

昨年大好評だった「あんどんトンネル」の展示や花火の打ち上げも予定されています。

さかもとあかりの里とは

坂本集落のシンボルでもある坂本八幡神社で伝統的に行われている秋祭りに併せて開催している燈籠祭りです。

秋祭りは、昔から10月14日~15日で開かれてきましたが、少子高齢化・人口減少とともに、灯りを減らしました。
しかし、「昔ながらの風景を復活させたい、守っていきたい。」

そんな想いが地元民を団結させ、2014年、あかりの里実行委員会が発足。町内外のこどもたち・団体・企業などの力を借りて行灯が集まり、行灯展示が復活。今では、坂本を代表する催しのひとつとなっています。

見どころ

昨年大好評だったあんどんトンネルは規模を拡大!

幅3メートル、長さ10メートルを予定。あんどんトンネルの片側壁面には、応募者の行灯を300点ほど飾り、
もう一方の面には、アーティストによる行灯アートの展示を予定しています。

また秋の夜空に上がる花火もお見逃しなく!

お祭りの詳細

日程:2023年10月14日(土)18:00点灯

(雨天の場合は、ふれあいの里さかもと体育館に展示)

場所:坂本八幡神社

駐車場:あり(有料:200円)ふれあいの里さかもと(〒771-4308 勝浦郡勝浦町大字坂本字宮平1-5)

主催:さかもとあかりの里実行委員会

公式サイト

(Visited 383 times, 1 visits today)